診療のご案内|大阪天満駅・扇町駅の心療内科、精神科 カラタチ診療所 うつ病・不眠症・認知症

カラタチ診療所TOPへ
はじめての方もお気軽にご相談ください


保険証をご持参ください。初診時、月初めの診療時に確認いたします。
保険証がない場合は自費診療になりますのでご注意ください。
紹介状、現在服用中のお薬、もしくは薬局からのお薬の説明書がございましたらご持参ください。
初診時の診療は時間が長くなる可能性がございます。また、患者さまの状態によっては診察する順番が前後する場合がございますので、ご了承ください。
検査や治療につきましては、十分にご理解いただけるよう説明に努めてまいります。気になる点
やご質問などある場合は診察時にお尋ねください。


うつ病 睡眠障害 不安障害
もの忘れ・認知症 統合失調症 自律神経失調症


多くの人がうつのような症状・兆候を感じ、もはや国民病とまでいわれています。仕事上のストレス、生活環境の変化、友人、知人、家族間の人間関係のトラブルがきっかけで症状は悪化しやすくなります。
また、からだのさまざまな不調が実はうつ病によることも多く、注意が必要です。
◆うつ病の症状
・気分が落ち込む。
・不安になる。
・憂うつになる。
・悲しい気持ちになる。
・やる気が出ない。
・色んなことに興味がわかない。
・集中力が低下して仕事がうまくできない。
・イライラすることが多くなった。
・そわそわして落ち着かない。
・眠れない。
・食欲の低下。
・性欲の低下。
・頭痛、肩こりがひどい。
・身体がだるくて重い。
・のどがつまった感じがする。


寝つきが悪い、夜中に何度も目が覚める、朝早く目が覚めてしまうなどの不眠症状。逆に寝ても寝ても眠けがとれない、突然睡魔がやってくるなどの過眠症状(ナルコレプシー)。睡眠障害にはさまざまな 症状がありますが、どれも放置すると日中の集中力や注意力の低下を招き、精神的、肉体的疲労をよりひどくしてしまいます。早めの対処が必要です。
◆睡眠障害の症状
・寝つきが悪く、なかなか眠れない。
・いつもより朝早く起きてしまう。
・夜中に何度も目が覚める。
・熟眠感がない。
・寝ても寝てもねむい。
・いびきをかく。いびきの途中で何度も息がとまる。(睡眠時無呼吸症)
・突然、眠気がきて寝てしまう。(ナルコレプシー)


不安やおそれを主な症状とする疾患群が不安障害です。原因はさまざまですが、以下のような症状が感じられる場合は、パニック障害、強迫性障害、社会不安障害(SAD)の可能性があります。どの疾患もつらい症状です。たとえば、パニック障害などは一度発作が起きると予期不安(再び発作がおきるのではないかという不安)から萎縮してしまい極端に日常の生活を制限してしまうことがあります。おひとりで悩まずぜひともご相談ください。
◆不安障害の症状
・突然に動悸や呼吸困難、発汗、めまいなどの発作が起きた。
・飛行機、急行電車、エレベーター、高速道路の渋滞など特定の乗り物、
 場所が苦手で息苦しい、心臓がドキドキする。
・人前が苦手で恥をかくのではないかと、強い恐怖感がある。
・手や体の汚れが気になり、何度も何度も繰り返し洗ってしまう。
・戸締りやガスの元栓など、閉めたかどうか気になり、何度も確認を
 繰り返す。


認知症はアルツハイマー型認知症、脳血管性認知症、レビー小体型認知症などに分けられます。
加齢による物忘れ(良性健忘)と認知症による物忘れは区別すべきです。認知症は医師による診断が必要であり、早期に診断することにより、薬によって進行を遅らせる可能性が高まりました。少しでも『おかしいな』と思われたらお早めにご相談ください。
◆認知症の初期症状
・同じ話を何度もする。
・日付、曜日などがわからなくなる。
・物の場所がわからない、見つけられない。
・最近のことを忘れやすくなった。
・約束や電話の内容を忘れてしまっている。
・家事や買い物が面倒になってしなくなる。
・元気がなくなった。あまりしゃべらなくなった。


統合失調症は、通常10~30代に発症する病気で、幻覚や妄想という症状が特徴的な精神疾患です。
ストレスにより再発しやすくなるため、病気とうまく付き合っていく方法を、ご家族も含め一緒に考えていくことが重要となります。
早期診断、早期治療がとても大切と考えます。どうぞひとりで悩まずご相談ください。
◆幻覚・妄想の症状
・誰かに見られていると感じる。
・誰も知らない人の声が聞こえて自分を批判してくる。
・自分の考えが世間に知れわたっていると思う。
・道路を歩くと皆がじろじろと自分を見る。
・自分の考えがまとまらない。

自律神経失調症とは、交感神経と副交感神経の2つから成り立つ自律神経のバランスが崩れた場合に起こる症状の総称のことで、原因の多くは日常生活のストレスにあるといわれています。また、 女性の月経リズムや更年期でのホルモンバランスの変化にともない、心と身体の不調を感じておられる方もたくさんいらっしゃいます。 どうぞお気軽にご相談ください。
◆自立神経失調症の主な症状、女性特有の症状
・めまい、立ちくらみ、耳鳴りがする。
・眠れない。
・頭痛、微熱、が続く。
・頭が急にカーッと熱くなる。
・急に汗がでる。
・手先がしびれたり、震えたりする。
・胃部が不快である。
・便秘、下痢がつづく。
・生理前に特に上記症状がひどい


所在地
〒530-0024
大阪市北区山崎町1番7号

Tel
06-6948-8035

診療時間
午前診 午前10:00-午後2:00
午後診 午後4:00-午後7:00



休診
日祝

診療時間とアクセス詳細
こちら